MAGiC HoUR社内報をnoteにて連載しております。

2021.05.31 [月]

「心優しい人たちの挑戦をあきらめない」をフィロソフィーとする株式会社MAGiC HoUR(マジックアワー)(所在地:神奈川県鎌倉市、代表取締役:西尾輝、以下MAGiC HoUR)は、note社の運営する「クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォーム」noteにて、2021年2月より社内報「黄昏時」を随時更新しております。

■社内報「黄昏時」とは
わたしたちMAGiC HoURは、社会課題解決に取り組む人のミッション達成のために「継続支援」を行うことで「心優しい人たちの挑戦をあきらめない」社会を作ることを願い、誕生した会社です。
社会課題解決を目指すMAGiC HoURでは、情報のオープンさを重視しており、社内報についてもオープンなプラットフォームで公開していきます。
これまでも「組織づくりで大切にしていること」や「コミュニケーションで重視すべきポイント」など、事業づくりだけではない組織面にフォーカスを当てて、今後も代表西尾自らが配信していこうと考えております。

■これまでの掲載記事
「自分がされて嫌なことをしない」の罠【オープン社内報 -黄昏時- Vol.1】
https://note.com/nishiohikaru/n/nc207a0c2e6fc

立ち上げ初年度の目標 ~5つの基盤づくりとは?~【オープン社内報 -黄昏時- Vol.2】
https://note.com/nishiohikaru/n/n3ab1108e1ad8

「大丈夫」と言われるための占いと、「大丈夫じゃない」世界での経営について【オープン社内報 -黄昏時- Vol.3】
https://note.com/nishiohikaru/n/n38e3cb4f7980

今日は限界なので休みます~「限界ちゃん」との戦い方~【オープン社内報 -黄昏時- Vol.4】
https://note.com/nishiohikaru/n/n66a5b97c01de
※随時更新

終わりに 
私たちMAGiC HoURは、SDGsコンサルティング事業・プラットホーム事業(新規事業)・メディア事業を通じ、「「社会課題解決に取り組む人」のミッション達成のために「継続支援」を行うことで「心優しい人たちの挑戦をあきらめない」社会を作る」べく、挑戦を続けてまいります。